スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JALカードのブランド選び(第3回)

3つ目のJALカードは、小田急と提携しているJALカードOPクレジット。昨日の記事で紹介した東急提携のTOP&ClubQカードと同じく、関東の陸マイラー向けJALカードです。

小田急百貨店や小田急ポイント提携店の利用で小田急ポイントが貯まり、2,000ポイントでJAL1,000マイルに交換できます。小田急ポイントのホームページを見たところ残念ながら関西の提携店はなさそうですが、東急百貨店と同じく小田急百貨店のネットショッピングでもポイントが貯まります。

小田急百貨店のネットショッピングは前年利用額が10万円未満の通常ランクでも、小田急のポイントは東急の3%より2%多い5%還元。(10%還元は東急百貨店の8%と同じく、前年100万円以上の利用が条件です。。。)

ということは、年間4万円の買い物で2,000ポイントのJAL1,000マイル。

あと、CLUB-Aゴールドカードなら、カード継続で小田急の3,000ポイントがもらえます。

JALマイルへの交換単位は2,000ポイントですが有効期限が15ヶ月なので、2年間で2,000ポイントを3回交換してJAL3,000マイル。(ちょっと自信がありませんが、おそらくできるはず。。。)もちろんJALカードの毎年初回搭乗2,000ボーナスマイルとは別物です。

弱点は電子マネーとの相性が悪いこと。

PASMOのオートチャージはJALカードの利用による100円=JAL1マイルが貯まりますが、Edy・WAONにはチャージできず、SMART ICOCAはチャージができるもののカード利用によるマイル対象外。

電子マネーをほとんど使わず、小田急沿線に住んでいる方なら、JAL TOP&ClubQカードより優秀なJALカードになるでしょう。

ところでJALサイトを見ると、東急百貨店も小田急百貨店もeマイルパートナーに掲載されています。ということは、JALサイト経由のネットショッピングでさらに1%分のJALマイル。

小田急百貨店の利用なら前年利用のない通常ランクでも、1%(JALカード利用)+1%(eマイルパートナー)+2.5%(小田急ポイント5%分)で100円=JAL4.5マイル。

JALカード特約店の大丸(100円=JAL2マイル)の2倍以上なので、ちょっと興味があります。。。

(次回へ続く)


電子マネーを使わないのならおすすめの1枚!

何とかふんばっているブログランキング。みなさまのありがたきクリックを。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/766-3a99f199

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。