スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JALカードのブランド選び(第4回)

最後のJALカードは、JR東日本との提携カードであるJALカードSuica。こちらも関東圏向けのJALカードで、名前のとおりSuicaの機能がついています。

ただ、関西の陸マイラーなのでSuicaをよくわかっておらず、このカードは未知の世界。。。

わかっているのは、「Suicaポイント→VIEWサンクスポイント→JALマイル」ルートで、ほかのJALカードではできないレートのいいポイント交換ができること。

例えば大手ポイントサイトのGポイント(10,000ポイント分)を交換するなら、「Gポイント→Yahoo→JAL」ルートで5,000マイルなのが、「Gポイント→Suicaポイント→VIEW→JAL」ルートなら6,000マイル。(詳しくはのポイ探の交換ルートをご覧下さい。)

また、電子マネーの「ちょこむ」などは、このカードがないとJALマイルに交換することができませんので、JALマイルに交換できるポイントの幅が広がります。

ポイント交換でJALマイルを貯めるのであれば、ほかのJALカードにはないサービスですので一番いいカードになるのでしょう。

弱点となるのは、家族カードとCLUB-Aゴールドカードがないこと。

ゴールドがないのは陸マイラーにはあまり影響はありませんが、家族カードがないのは家族プログラム加入者にはコスト高になります。

少し前の記事でご紹介しましたが、夫婦ともJALカードの本会員でJALカードショッピングマイルプレミアムを申し込むと年間2人で8,400円。嫁さんが家族カード会員なら5,250円と3,150円のコストダウンになります。(JALカードSuica以外のJALカードはすべて家族カードがあります。)

JALカードSuicaを使わずにポイント交換でJALマイルにする場合、ほとんどが2円=JAL1マイルになりますので、そこそこのポイント交換がなければ条件のいい交換レートでJALマイルに交換できても、カードの維持コストの方が高くなるかもしれません。

4種類のJALカードを紹介してきましたが、どのカードが向いているのかは、住んでいる場所、百貨店・電子マネーの利用頻度によりさまざまです。(JAL JCBとJALダイナーズはこれといったメリットがありません。。。)

同じJALカードでも、違ったブランドのJALカードの方が多くのマイルを貯めることができるかもしれませんので、じっくりとそれぞれの特徴を研究してブランドを選びましょう。


ポイント交換ならJALカードSuicaがおすすめ!

みなさまの画像クリックでランクアップします。ポチッとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/767-09f9c235

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。