スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】ポイント交換で家電を買う(最終回)

ポイントで家電を買う特集の最後は楽天市場を使った方法で、PeX・Gポイントともに楽天スーパーポイントに交換することができ、交換ルートは、

* PeX→予想ネット→ティーポイント→楽天
* Gポイント→三井住友ビザ→楽天


「PeX→予想ネット」で500PeXポイントの手数料が必要なのは、ヤマダのポイント交換・イーバンクなどへのキャッシュバックと同条件、Gポイントの交換は手数料なしの等価交換です。

ヤマダ電気・ビックカメラで買おうと思っている商品が決まっていれば、あとは楽天の商品検索で品番を入れるだけ。大手の家電量販店はポイント還元の魅力はあるものの、商品によっては楽天の方が安いというケースもよくあります。

楽天ショッピングは通常1%のポイント還元。いろいろなポイントサイトの経由ポイントも貯まり、あとは楽天のキャンペーンでどれだけ楽天のボーナスポイントを上乗せできるかが勝負でしょう。

ポイント10倍で買い物したい場合は、楽天商品検索の第2キーワードで「10倍」と入力すれば、多くのポイント10倍商品が表示され、ほとんどが通常ポイントの上乗せです。

それ以外のポイント上乗せは期間限定ポイントが多いのですが、一番のおすすめは買いまわりキャンペーンでしょう。

買いまわりキャンペーンは以前の記事で紹介したことがありますが、家電の購入はある程度大きな金額になると思いますので、倍率アップの相乗効果はかなり大きい。。。

金・土曜日の楽天カード払いならポイント3倍で2%の上乗せ、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸勝利のポイント倍増(W勝利ならこちらも2%の上乗せ)も楽天市場の通常購入ならすべて対象になります。

家電製品は保証・納期などによる条件比較もありますが、欲しい商品の「値段」が勝負になることが多いと思います。

ただし今日までの特集でご紹介したとおり、Edyマイル・楽天のポイント払い・キャッシュバック+クレジットカード払いや経由ショッピングの加算ポイントなど、ポイント利用でもポイントを取り返す方法はいくつかありますので、じっくりと購入方法を検討してから買い物しましょう。

家電の高額ショッピングは、買い方次第で数百マイルの差が出ることもありますので。。。


キャンペーンをうまく使いきればお得な買い物に。。。

ランキングが。。。みなさまのクリックでお助け下さい!!!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/795-f12cc644

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。