スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】楽天 X ライフマイルの利用は数字以上の価値がある。

スマイルプラス会員になってから、今や一押しのポイントサイトのライフマイル。ライフマイルは他のポイントサイトと比べても非常に奥が深く、いろいろな方法でマイル(ポイント)を獲得できるのですが、その中で今日ご紹介するのは「楽天 X ライフマイルショッピング」のサービスです。(詳細はこちらをご覧下さい。)

ライフマイルにログインした状態で楽天で買い物をすれば、ライフマイルのマイル(購入額の0.5%)と楽天のポイント(購入額の1%)が両方貯まります。10,000円買い物すれば、ライフマイルで500ポイント(50円相当)と楽天で100ポイント(100円相当)がダブルでもらえるわけです。

ライフマイルのマイルはPeX→cecile→りそな経由でJALマイレージなどに移行できますし、マイレージに興味がない方でも楽天スーパーポイントに移行して、次の買い物で使うことができます。(ライフマイル→楽天スーパーポイントの移行はこちらをご覧下さい。)

他のポイントサイトでも楽天と提携しているところはありますが、ライフマイルが一番おすすめです。それはスマイル会員制度の「マイル獲得件数」にカウントされるからです。

ライフマイルの会員ステータスは楽天の「会員ランク」と同じように毎月見直され、一度スマイルプラス会員になっても、しばらくの間アクションがなければノーマル会員に落ちてしまいます。

スマイルプラス会員をキープするためには毎月2件のアクションを継続すればいいのですが、会員登録は1つのサイトで1回きりですのである程度登録し尽くすと行き詰まります。

楽天ショッピングなら誰でも気軽にできますし、利用回数がそのまま会員ステータスの「マイル獲得件数」にカウントされるので、毎月2回ライフマイル経由で楽天市場の買い物をすれば、スマイルプラス会員をキープできます。(スマイル会員制度の説明で、「1店舗での購入」というのがよくわからず、サポートにメールで確認したところ「"初回購入に限り"など条件の付かない案件につきましてはご利用頂きました回数分をカウントとさせていただいております。」との回答ですので2回購入したら2件とカウントするようです。)

さらに、マイル獲得件数にカウントされるので、翌月のボーナスポイント(スマイルプラス会員なら獲得件数 x 100ポイント)ももらえます。スマイルプラス会員をキープできれば、クリックdeマイルはずっと1クリック=10ポイント(1円相当)です。

他のサイトで0.5%を超える還元率があったとしても、一時的には他のサイトの方がお得に見えますが、本当に得をするのは楽天で何十万の買い物をしたときだけ。楽天で数千円、数万円の買い物をするのであれば、スマイルプラス会員をキープしてボーナスマイルやクリックdeマイルの特典を考えると圧倒的にライフマイルの方がお得です。

なお、「楽天 X ライフマイルショッピング」のサービスは、ライフマイル側のマイル加算が「商品購入の翌々月末」と少し遅くなります。スマイル会員制度の会員ステータスを決定するマイル獲得件数は毎月直前の2ヶ月間で数えますので、件数を数えるときにはご注意下さい。


楽天ショッピングの前にライフマイルの会員登録が必要です。こちらからどうぞ。

ポチっとクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/82-6ed39bb2

コメント

ご参考まで
私はライフマイルに登録しておりませんので、
楽天で買い物をする際はeBetを利用しています。
eBet側で購入額の1.5%、楽天で1.0%たまります。

ライフマイルのボーナスポイントは確かに魅力ですが、
仮に利用件数が楽天での買い物だけだった場合、
1件辺りの平均購入額が
100円÷(1.5%-0.5%)=1万円
でトントンになります。
よって、「数千円」の場合はライフマイルに、「数万円」の
場合はeBetに、それぞれ軍配が上がります。

また、楽天ブックスについては、「ポイント広場」で
購入額の4%ポイントが付きますので、
1件辺りの平均購入額が
100円÷(4.0%-0.5%)≒2857円
を超えればポイント広場の方が有利かと思われます。
訂正
失礼しました。
記事をよく読み直したところ、ライフマイルのボーナスポイントは
件数×100ポイント、つまり1件あたり10円なのですね。
よって、先ほどの式を訂正します。

楽天市場(eBet利用)の場合、1件辺りの平均購入額が
10円÷(1.5%-0.5%)=1000円
を超えればeBetが有利、

楽天ブックス(ポイント広場t利用)の場合、1件辺りの平均購入額が
10円÷(4.0%-0.5%)≒285円
を超えればポイント広場が有利、ということになります。

ただ、クリックdeマイルについては全く考慮に入れておりませんので、
実際には損益分岐点はもう少し上がると思います。
(私はライフマイルに入っておりませんので、その辺りの分析ができません…)
こんな使い方
私の使い方を参考までに

損益分岐点はライフマイルのステータスの問題がありますので、人により違うと思いますが私は1,500円程度までと考えてライフマイルを経由しています。

一番使っているのが、楽天スーパーポイントの当月期限切れポイントです。

無理に使う(差額手出し)や楽天の利益にするのも悔しいので、送料込み200円代のものを月によりますが1回~3回購入しています。

スーテータスも維持でき、ポイント的にも還元率が非常に高くなります。

それとライフマイルの承認率には注意が必要なことと、楽天は翌翌月末ではなくその次の月初確定になることがありまのでそれも注意が必要です。

ただ、まだ試していませんが送料込み50円(ライフマイル2P)や100円(5P)でも回数にカウントされれば非常に使い勝手があります。

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

このブログはマイルへ移行できるサイト中心でキャッシュバックのサイトをあまりご紹介していませんが、1.5%の現金還元率ならe-Betもありですね。

何万円!は少し言い過ぎのようでしたが、他のサイトと損益分岐がいくらというより、ワンクリック10ポイント(1円相当)が月に100回以上もあれば、ポイントの増え方が早いので気分的にうれしくなります。

1円=10ポイント単位の思うつぼかもしれませんが。。。
ヤソウさん、コメントありがとうございます。

ライフマイルは楽天のように「金額」の条件がなく「件数」だけでステータスを決めるので、低価格になればなるほど有利ですね。(記事で何万は言い過ぎだったようです。。。)

私も楽天ブックスのファミマ受取で期間限定ポイントを使って件数に入れています。今は「ラブコン」の漫画がほしいので、毎月2件をキープするために、毎月2巻ずつ購入しようかなぁと思っています。(現在16巻なので、8ヶ月以上はキープ。)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。