スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】ポイント・マイルで国内線航空券を予約する(第2回)

昨日の記事ではJALマイルを使った特典航空券をご紹介しましたが、ANAでも調べてみました。

ANAの国内線特典航空券では、大阪-東京区間は0~600マイル区間、1月中旬ならローシーズンになるので、1人往復10,000マイル。

ANAでは大阪-沖縄・札幌なら「2009年冬ANA国内線マイル割引キャンペーン」により、ANAカード会員でローシーズンなら1人往復12,000マイルが10,000マイルになるのですが、大阪-東京はキャンペーン対象外。大阪発で東京行きと札幌・沖縄行きが同じマイル数なら東京行きはちょっと損した気分ですが、東京のホテルを先行予約しているのでしょうがない。。。

JALの特典航空券と同じく、ANAの特典航空券も搭乗時の獲得マイルはありませんし、最低でもマクドナルドのコーヒーが飲めるというキャンペーンもないので、ANAの特典航空券は本当に搭乗するだけ。

3人の必要マイル数は30,000マイルで、JALの特典航空券より7,500マイル多く必要になります。

ただ、昨日の記事でご紹介したとおり、JALマイルはJALツアーのクーポンレスでも使ってます。JALマイルをJALツアー代金として支払う場合1マイル=1.5円ですが、ANAマイルをANAツアーで使うと1マイル=1.25円とレートが悪い。。。

JAL22,500マイルをJALツアーで利用すると33,750円分、ANA30,000マイルをANAツアーで利用すれば37,500円分と、7,500マイルの差はクーポンへの交換レートの違いにより3,750円の差になります。

最終的には「ふたりから!おとくdeマイルキャンペーン」によりJALマイルの特典航空券の方が有利になりますが、JALのキャンペーンが国内線ディスカウントマイルだけでJALもANAも必要マイル数が同じ条件なら、パッケージツアーでの利用レートが有利なJALマイルを温存して、ANAマイルの特典航空券で予約した方が得策でしょう。

(次回へ続く)


SuicaチャージでもANAマイルが貯まります。

いつもごらん頂きましてありがとうございます。クリック投票のご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/862-13ee3524

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。