スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-中級】JAL路線廃止と関西空港との関係(第4回)

関西空港から成田経由国際線の意外な特典その2は、FLY ONポイントと搭乗回数。

JALサイトでマイルの残高や明細を見るときに、FLY ONポイントと搭乗回数もあわせて表示されます。

FLY ONポイントとはマイルとは別のポイントで、JALの搭乗が多い方ならクリスタル・サファイア・プレミア・ダイヤモンドの順に上級会員になって、フライトボーナスマイルが大幅アップになったり、空港のラウンジを使えたりという特権があります。

陸で貯めたマイルを使って特典航空券のみという方や、マイル積算運賃でも年に1~2回の搭乗の方には関係ありませんが、年に数十回搭乗する方なら、このFLY ONポイントもマイルと同じくらい重要のはず。

関西空港から成田経由で国際線に搭乗するときに、関西-成田間で280マイルが貯まるというのは昨日の記事でご紹介しましたが、マイルと同時にFLY ONポイントもたまります。

通常は280ポイント。ところがJALのキャンペーンで400ポイント加算されて、片道680ポイントもらえます。JALのFLY ONキャンペーンはいくつかありますし、経由便の運賃クラスがどれなのかよくわかりませんが、関西-成田は確かに680ポイントになってました。(おそらく このキャンペーンでしょう。)

国際線も対象になっているこのキャンペーンでは「JAL悟空運賃は対象外」となっていて、先日、悟空運賃で搭乗したにもかかわらず、なぜか関西-成田路線で400ポイントが加算されてました。

FLY ONポイントが少なくても、30回でクリスタルなど搭乗回数で上級会員になる道もあります。(それでもある程度のFLY ONポイントは必要ですが。。。)

成田発着の直行便なら往復2回の搭乗回数ですが、経由便なら関西-成田間も1回の搭乗回数になるので、片道2回の往復4回。成田経由の国際線で8往復すれば、8往復 X 4回 = 32回でクリスタルの条件達成。

直行便なら15往復必要なので、経由便の方が上級会員になりやすいかもしれません。

(次回へ続く)


空マイラーじゃなくてもJALカードは持っておきましょう。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。ポチッとクリックのご協力を。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/883-0c3921c6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。