スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】ANA-JCBのボーナスポイントはANAマイルに交換すべきか?

すでにいろいろなマイラーブログで紹介されているとおり、ANA-JCBカードのOkiDokiボーナスポイントの交換レートが来年から変更になります。

JCBのOkiDokiポイントは1,000円のカード利用につき1ポイントが基本で、ANA-JCBカードなら1ポイント=ANA10マイルに交換でき、1,000円=ANA10マイルの1%還元です。

OkiDokiボーナスポイントはこの1%還元とは別に貯まるポイントで、前年度のカード利用実績によるJCBスターメンバーズのポイントが中心、ほかにはOkiDokiランドやJCBトラベルの倍増ポイントもOkiDokiボーナスポイントになります。

2009年のカード利用実績が100万円以上で来年スターα会員なら、2010年は10万円のカード利用でANA1,000マイルとOkiDokiボーナスポイントが50ポイント。

これまではボーナスポイントも1ポイント=ANA10マイルだったので50ポイント=ANA500マイルですが、この交換は来年1月12日引き落とし分のカード利用に対するポイントまで。JCBは毎月15日がカード利用の締め切り日なので、今日が100円=ANA1.5マイルのXデーとなるわけです。

来年からは1ボーナスポイント=ANA3マイルで150マイルと今年の1/3以下となってしまいますが、この交換レートでもANAマイルに交換した方がいいのでしょうか?

JCBのOkiDokiポイントは、ティーポイントやセシールのポイントに交換すると1ポイント=5円の価値があるので、5円=ANA3マイルなら1マイル=1.66円。

ティーポイントや楽天スーパーポイントをANAマイルに交換すると2円=ANA1マイルなので、今年の1/3以下になったとしても交換レートは悪くはありません。

ということは、来年のスターα会員は100円=ANA1.15マイル、スターβ会員は100円=ANA1.06マイル。ただし、2011年のスターα会員は100円=ANA1.06マイル、スターβ会員は100円=ANA1.03マイル。(詳しくはこちら。)

今までより格段にANAマイルが貯まらなくなってしまいますが、ANA-JCBはANA普通カードのマイル交換手数料が2,100円とANA-VISAの6,300円より格安です。

OkiDokiポイントの有効期間は2年なので、2年に1回交換すれば年間の交換手数料は1,050円となり、100円=ANA1マイルが貯まるANAカードの中でも手数料は最安。

来年以降のボーナスポイントは名前のとおり「ボーナス」で、もらえてラッキー程度。基本の1%とANAカードマイルプラスの100円=ANA2マイルで地道に貯めるのが、来年以降の基本になるでしょう。


ANAマイル交換手数料は最安のカードです。

人気ブログランキングがどん底です。。。みなさまのお助けクリックを。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/894-d54c4c5d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。