スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-初級】ANA-JCBカードZEROの有効活用法(前編)

ANAカードはJALカードにくらべると種類が少なかったのですが、最近新しいANAカードが続々と増えてます。

中でもJALカードにはないタイプのカードがANA JCBカードZERO。航空系カードが発行する学生カード以外のクレジットカードでは珍しく、年会費・マイル交換手数料が無料です。

しかも、ANAカードのおもな機能はすべてついてます。ついてないのは旅行傷害保険ぐらいではないでしょうか。

このカードの主な特徴は、

(メリット)
* 年会費・ANAマイル交換手数料が無料
* 旅行傷害保険以外のANAカード機能付き

(デメリット)
* 1,000円のカード利用でANA5マイルと還元率0.5%
* ANAカードの継続ボーナスマイルがない
* 18才から29才までの年齢制限あり
* 5年後には自動的にANA-JCB一般カードに変更しないといけない


年会費・ANAマイル交換手数料が無料なら陸マイラー向きと思われそうですが、どちらかと言えば空マイラー向きのANAカードのようです。

1,000円=ANA5マイルの0.5%還元なら、同じJCBブランドで年会費永年無料のArubaraカード(1,000円=2ポイント=ANA6マイル)よりANAマイルが貯まりません。

ANA JCBカードZEROはクレジットカード利用によるマイル獲得より、10%のフライトボーナスマイル、ANA FESTAや機内販売のカード提示による10%割引の方が魅力的。

陸でANAマイルを貯めるなら、ほかのANAカードと同じく100円(または200円)=ANA1マイルの上乗せボーナスマイルがもらえるANAカードマイルプラス店での利用が有効です。

ANAカードマイルプラス店だけでなく、レストランの食事でANAマイルが貯まるグルメマイルの対象カードにもなってます。

ANA JCBカードZEROの新規申込者は、2010年5月15日までにグルメマイル対象店で、5,000円以上の利用によるグルメマイル積算があれば、100ボーナスマイルがもらえるというキャンペーンもやってます。

期間もまだまだありますし、5,000円の利用なら簡単にANA100マイルがもらえるでしょう。

(次回へ続く)


年会費・マイル交換手数料が無料のANAカード。

ランキングが維持できるよう、みなさまのクリックをお待ちしています!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/895-f79db977

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。