スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANA-中級】ANAカードファミリーマイルを考える

ANAカードファミリーマイルの概要が、ANAサイトで発表されてます。(詳しくはこちら。)

ほとんどの方が予想していたと思いますが、おおむねJALカード家族プログラムと同じサービス内容です。

飛行機にそれほど乗ることがなく、提携クレジットカードを持っていてもカード利用額が少なければ、36ヶ月の有効期限内に特典航空券などの必要マイル数までマイルが貯まらない可能性があります。

いくら貯めても有効期限が過ぎてマイルが失効すれば意味はなく、何らかの特典に交換してこそマイルの意味があるわけです。

家族のマイル合算は、配偶者や子供などのマイルを無駄にしないようにするのが一番の目的ですが、マイルを合算させたい配偶者は、単なるマイレージカードではだめで、ANAカード会員が条件など、いろいろと制約があります。(この制約もJALカード家族プログラムとほとんど同じです。)

ただ、ANAサイトの発表を見たところ、クレジット機能のあるANAカードを持っていれば、ANAカードの本会員でも家族会員でもANAファミリーマイルの対象となるのは、JALカード家族プログラムと同条件。

ということは、数日前の記事でご紹介したANA JCBカードZEROもクレジット機能付きのANAカードですので、29才以下の家族であれば、無料でANAファミリーマイルに登録することができ、家族のマイルを合算することができるようです。

家族のマイル合算は、JALのサービスにANAが追随していますので、ANAマイラーなら待ってましたと言わんばかりに申し込んで、受付開始の来年4月頃には申し込みが殺到するでしょう。

家族のマイルを合算できるのは、申し込んで登録手続きが完了した後からになりますので、家族のマイルの有効期限が来年4~5月の方は要注意。

ゴールデンウィークの家族旅行には間に合わないと思いますので、夏休みの家族旅行の特典航空券ぐらいから家族のマイル合算を考えておいた方がいいでしょう。


年会費・マイル交換手数料が無料のANAカードです。

いつもご覧頂きましてありがとうございます。下の画像を3つクリックして頂ければ。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/899-dff0e825

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。