スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】2010年のマイル・ポイント戦略(第2回)

昨日の記事でご紹介しましたが、フライトマイル・クレジットカード利用による獲得マイルは、できるだけJAL・ANA両方に分散するとして、次はポイントをどうするのか?

現在、PeX・Gポイント・ネットマイルといったポイントおまとめサイトの残高が多く、3サイトで10万円以上。この3サイトへポイントを流すほかのポイントサイトは40ほどあり、40サイトで3万円ぐらいになります。

また、JALマイルに交換すれば家族合算となる嫁さんのポイントも5万円分ぐらいあり、すべてをマイルに交換したら10万マイル以上はあるはず。(ANAのファミリーマイルに申し込むかどうかは検討中。。。)

Pontaの記事でもちょっと書きましたが、すぐにポイントをマイルに交換してマイルで時間を過ごすよりは、その前の段階でポイントをキープしながら、JAL・ANAマイル利用の改悪がないか見定めた方が安全です。

ただティーポイントまで交換してしまうと、JALマイルに交換できなくなってしまいますし、キャッシュバックへの道もなくなるはず。

そう考えると、やはりPeX温存が一番の安全策で、「PeX→Yahoo→JALマイル」、「PeX→予想ネット→ティーポイント→ANAマイル」という2円=1マイルの選択肢があり、おまけにイーバンク・住信SBIネット銀行などへのキャッシュバックも可能。(いずれも500PeXポイントの交換手数料が必要です。)

デルタ航空がJALマイルとの提携をしたら、NWAマイルの時のようにスカイマイルでJAL国内線特典航空券が復活するかもしれません。そうなれば、PeXをスカイマイルに交換して、今まで貯めてきたNWAマイルと合算してJAL国内線というのも考えられます。

ということで、レートアップキャンペーンなどがない限りは、PeXを中心としたポイントおまとめサイトでポイントを温存して、マイルを使った旅行の予約方法を決めてから、一気にポイント交換。

JALやANAのツアー予約ならキャッシュバック、楽天ANAパック利用なら楽天におまとめ、JAL・ANAマイルの特典航空券でフライト予約なら、楽天・JTBにポイントをまとめてホテル予約。(楽天のポイント利用は3万円分が限界ですが。)

よく考えると昨年とほぼ同じポイント利用方法。。。今年も国内旅行を狙っているのでこの方法を継続します。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー
PeXポイントの稼ぎ頭です。毎日クリックするだけでも結構貯まります。

みなまさのクリックで支えられてます。毎日ポチっとクリックして頂けると助かります。。。

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/918-aee102ae

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。