スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【未分類】スカイマイルとJALマイル、どちらを貯めるべき?

デルタ航空はJALと提携する可能性が高いようで、将来提携したらスカイマイルでJALの国内線に乗れるかも。。。というのは、前々回の記事でご紹介しました。

今のところクレジットカードの利用は、JAL DC TOP&Club-Q普通カードとANA-JCBワイドゴールドカードの2枚をメインに使ってますが、昨日の記事でご紹介したシティカードのキャンペーンを知ってから、今後のカード利用で迷ってます。

NWAマイルでJAL国内線特典航空券に交換できてた頃は、利用区間に関係なく一律2区間(往復)で15,000マイルでした。デルタ航空のサイトを見ると15,000スカイマイルでタイ・エアアジアのタイ国内線に乗れるようです。

もしも15,000スカイマイルでJAL国内線に乗れたとすれば、単純に75万円のカード利用で国内線の往復チケット。(ただし7月末までに100万円のカード利用が必要)100万円を超えたら1%還元になりますが、ゴールドカードの入会5,000ボーナスマイルを含めれば、150万円で3万マイル貯まって2人分。

JALカードは基本1%還元で、1%還元というのはJALカードのショッピングマイルプレミアムに参加することが条件。最低でも年間4,200円(新規入会なら年会費が無料なので、2,100円)のコストがかかります。

JAL普通カードなら3万マイル貯めるのに一般なら300万円、特約店のみなら150万のカード利用が必要。しかも年間4,200円のコストがかかり、JALマイル積算運賃での搭乗がなければ毎年初回搭乗ボーナスももらえません。

1年間はコスト0円で、フライトに乗ることなく5,000マイルもらえるスカイマイルシティVISAの方が、陸マイラーには向いているでしょう。

JALマイルは4月からのディスカウントマイルを発表したところですが、国内線の特典航空券でスカイマイルと必要マイル数が同じなら、還元率の高いシティカードの方がお得です。

デルタのスカイマイルでJAL国内線に搭乗できるようになれば、今までNWAキャンペーンとニッポン500マイルで貯めてきた自分のマイルだけでなく、それぞれ1万マイル以上ある嫁さんと子供のスカイマイルも無駄にはなりません。

JALマイルより必要マイル数が多くなったとしても、スカイマイルの特典旅行でJAL・ANAマイルを温存できれば、両方のマイル節約になりますので。。。



みなさまのクリックが頼りです。ポチっとトリプルクリックして頂ければ幸いです。。。

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/942-209949b5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。