スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-中級】関西空港の外貨購入でマイルを貯める(後編)

昨日のトラベレックスのほかに、関西空港ではもうひとつマイルを頂ける外貨両替があります。

出国審査場を出たところにある紀陽銀行では、JMBカード提示でJALマイルがもらえます。(詳しくはこちら。)10,000マイル=JAL5マイルで、3万円の外貨購入なら15マイル。

昨日の記事でご紹介したトラベレックスはANA-JCBカード払いにすると3万円で300マイルですので、マイル数はかなり少ないものの、紀陽銀行はホームページの割引券提示でUSドルなら70銭、交換レートを優遇してくれます。

トラベレックスと紀陽銀行の交換レートが同じかどうかはわかりませんが、どちらも一般の現金交換レートが1ドル=90円で3万円を交換する場合、トラベレックスなら$333.33、紀陽銀行なら1ドル=89.30円なので$335.94。

紀陽銀行の方が$2.61多くもらえるので約240円ほどお得ということになります。最近のレートならユーロの1.1円優遇、ポンドの1.5円優遇は、USドルの優遇よりも、もうちょっとお得になりそうです。(250~300円ほど。)

なお、関西空港から搭乗するときにフライトポイントが貯まるKANKU CLUBカードでは、カード会員特典としてトラベレックス関西空港駅店の優遇レートサービスがありますが、残念ながらこちらのサービスとJCBカード払いは併用できず、優遇レートは日本円の現金交換時のみ。

3万円交換なら、トラベレックスでANA300マイルか、紀陽銀行でJAL15マイル+240円分のUSドルか?

いずれにしても、何も知らずに現金で外貨を購入するぐらいなら、どちらかを利用した方が得策です。

JAL日本航空 JMB WAON
外貨交換でJALマイルをもらうには、JMBカードが必要です!

みなさまのクリックでラックアップします。よろしければ3つクリックして頂ければ。。。

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/945-2e26e34d

コメント

外貨両替
いつも楽しく拝見させてもらっています。
昨日の記事でもあったトラベレックスですが、外貨購入でアジアマイルが貯まるサービスが始まったみたいですね。
とはいえ微々たるものですし、わざわざ換金率の悪いトラベレックスでそんなに両替する気もしないんで、あんまり実用性はないですが。
とはいえいろいろサービスが広がっていくのいいことだと思います、
たっちーたっちーさん、コメントありがとうございます。

外資系マイルはほとんど無知で、アジアマイルという言葉さえ初めて聞きました。。。

確かにいろいろなところで提携してくれるのはいいことですね。JALもどうなるかわかりませんが、思わぬ提携で今まで貯めていたポイントやマイルが報われるかもしれません。

ところでトラベレックスの換金率はよくないのでしょうか?

この前関西空港のトラベレックスで交換して、経由の成田空港国際線出発ロビーにある銀行のレートと比べたら、トラベレックスの方がよかったのですが。。。
普段、キャセイに乗ったときのマイルはJALに集約していたんですが、JALがスカイチーム移籍となった場合はワンワールド分はキャセイのアジアマイルに貯めようと思っていたんですが、ワンワールド残留濃厚とのことで、とりあえず安心しています。

トラベレックスの換金率ですが、この前香港に行ったときに成田空港で見たら、1香港ドル=14円、千葉銀行やその他の都市銀行もだいたい同じくらいのレートです。ちなみにネットで今日見たら1香港ドル=13.99円ですからこんなもんですよね。
香港に着いてから、市内の両替所で見ると、1香港ドル=12円を割り込みます。トラベレックスでアジアマイルが貯まる最低条件が20000円からですから、20000円を1香港ドル=14円で換金すると、約1428香港ドル。ちなみに1428香港ドル両替するために市内の両替所使えば約17000円ですみます。
これだけで約3000円も差が出るなら、どうしても必要でない限りはあまり利用する気になりません。

とりあえず日本の空港にある両替所はどれも換金率は悪いです。
たっちーたっちーさん、コメントありがとうございます。

外貨交換はちょっと勘違いしてました。。。コメントのとおり、アジアはほとんどの国で現地交換の方がお得ですね。

ところが北米や欧州は現地の方がはるかに悪く、日本で交換した方がだいたいいいレートです。(ユーロなら現地の方が20%くらいレートが悪いときもあります。。。)

やはり、訪問する国の物価水準で換金場所を決めるのが安全ですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。