スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JALマイレージプロジェクト vs 国際線特典航空券(第2回)

昨日の記事でご紹介した、JALダイナミックセイバー運賃の航空券(サーチャージを除いて68,000円)とディスカウントマイルを適用した国際線特典航空券(必要マイル数は36,000マイル)はどちらがお得か?という続きです。

JALで行われている搭乗によるボーナスマイルのキャンペーンは、ほとんどすべて特典航空券は対象外で、JALマイレージプロジェクト2010でもマイルを利用した特典航空券で獲得できるボーナスマイルはありません。

有料の航空券を購入すると、搭乗日がキャンペーン期間内であれば、それぞれのボーナスマイルがもらえます。

FLY ONステイタス会員の条件などは別として、JALマイレージプロジェクト2010のボーナスマイルを狙うなら、

* JALカード会員であること
* 2010年4月1日から4月15日までの間に往復の搭乗日がある航空券を予約すること
* JALカード家族プログラムに申し込んでいること
* JALカードツアープレミアムに申し込んでいること


この4つの条件をクリアすれば最大限にJALマイルが貯まるはず。

4月1日以降の搭乗だと、3月31日までの「春の初回搭乗ボーナスマイルキャンペーン」の対象外となってしまいますが、かわりに4月1日から始まる「JAL THANKSダブルマイルキャンペーン」の対象となります。国際線の長距離路線なら一律2,000マイルより、ダブルマイルの方がお得。

昨日の記事で例にした大阪-ニューヨーク区間のフライトは東京(成田)経由となり、区間マイルは

大阪-東京:280マイル
東京-ニューヨーク:6,737マイル


ダイナミックセイバー運賃ならフライトマイルが区間マイルの70%加算なので、まずは片道4,716マイル(区間マイル6,737マイル X 70%)。国際線の経由では大阪-東京は区間マイルの100%加算なので、片道4,996マイル(= 4,716 + 280)、往復で通常のフライトマイルは合計9,992マイル(4,996 X 2)となります。

さて、これがキャンペーンでどこまで増えるのでしょうか?

(次回へ続く)


長距離路線ならかなりの効果があるツアープレミアム。

みなさまのクリックで決まるブログランキング投票。下の画像クリックが投票になりますので、ポチっとご協力を。

にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/971-0e7d61f5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。