スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JALマイレージプロジェクト vs 国際線特典航空券(第4回)

昨日の記事の続きで、68,000円の航空券購入で37,282マイル(JALカード普通会員の場合)を獲得できるなら、いろんなことが考えられます。

まずはポイントサイトのポイント交換で、ポイントをJALマイルに交換する場合、相場は2円=JAL1マイル。

大阪-ニューヨーク路線の特典航空券の必要マイル数は、ディスカウントキャンペーンを適用しても40,000マイル(第1回の記事で書いた36,000マイルというのは、5月10日から5月31日までだけでした。。。)なので、ポイント交換だけなら80,000円分のポイントが必要になってきます。

特典航空券の場合、獲得マイル数は0ですので、80,000円分のポイントを利用してタダでニューヨークを往復して、旅行後のマイル増加はなし

JALマイルに交換しようとするポイントがキャッシュバックできるのであれば、有料運賃でJALサイトから予約して、JALカードの引落日にあわせてキャッシュバックすると、68,000円分のポイントを利用してタダでニューヨークを往復して、旅行後のマイル残高は37,282マイルの増加

68,000円分のポイントを2円=JAL1マイルで交換すると34,000マイルなので、旅行したら3,282マイル増えているという結果になってしまいます。

そう考えると圧倒的にキャッシュバックの方が有利です。

また(利用したことがないのでちょっと自信がないのですが。。。)ポイント交換ではなくJALカード利用や過去のフライトマイルなどで直接JALマイルが加算された場合でも、特典航空券よりJALマイルをJAL ICクーポンに交換して航空券代金として使う方が有利になります。

JAL ICクーポンを利用したとしても、JALサイトから一般の航空券を購入したことになるので、JALマイレージプロジェクト2010のフライトボーナスマイルキャンペーンの対象となり、昨日の記事の獲得マイルのうち加算されないのはJALカード利用分の1,360マイルだけのはず。

JAL ICクーポンは通常10,000マイル=12,000円分のクーポンですが、JALサイトでの航空券購入なら10,000マイル=15,000円分にレートアップしますので、68,000円の航空券なら45,333マイルをJAL ICクーポンに交換すればいいわけです。(交換単位を無視してますが、実際は10,000マイル単位の交換です。)

45,333マイルをJAL ICクーポンに交換して、68,000円の航空券購入に使っても、JALカード普通会員なら獲得マイルは35,922マイル(37,282マイル - JALカード利用分の1,360マイル)。

45,333マイルを使って旅行後に35,922マイル貯まっているわけですから、実質は9,411マイルでニューヨークを往復したことになり、40,000マイルの特典航空券よりはるかに少ないマイル数です。

と、ここまではJMB FLY ONステイタス会員以外の場合で、JALの上級会員になるとさらにすごいことになってしまいます。。。


年会費を払う価値があるJALカード。持ってない人より断然お得です!

いつもご覧頂きましてありがとうございます。みなさまの画像クリックをお待ちしています!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/973-f7d96a0c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。