スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JAL-上級】JALマイレージプロジェクト vs 国際線特典航空券(最終回)

マイルを最大限に貯める条件で国際線の長距離路線を往復すると、獲得マイル数が爆発するという記事の続きです。第3回でご紹介した獲得マイル数をもう一度まとめると、

* 通常のフライトマイル:9,992
* JAL THANKSダブルマイルキャンペーン:9,992
* 春休み家族deダブルマイルキャンペーン:9,992
* JALカードツアープレミアム:4,042
* JALカード利用分:1,360
* 旅プラスボーナスマイル:500
合計:35,878マイル


JALカードのフライトボーナスマイルを抜いてますが、JMB FLY ONステイタス会員になるとJALカードのフライトボーナスマイルのかわりに「FLY ONマイルアップボーナス」というボーナスマイルがもらえます。

JALマイレージプロジェクト2010では、2010年4月1日からJMB FLY ONステイタス会員向けマイルUPダブルボーナスキャンペーンも開催していて、大阪-ニューヨーク間の区間マイルは往復14,034マイルなのでボーナスマイルは、

* JMBダイヤモンド:35,085
* JMBサファイア:28,068
* JMBクリスタル:14,034


ということは、ステイタスごとの獲得マイル数合計は、

* JMBダイヤモンド:70,963
* JMBサファイア:63,946
* JMBクリスタル:49,912


ダイヤモンド会員の方は長距離路線のエコノミークラスには搭乗しないと思いますが、設定運賃がどうなのか?というほど。

昨日の記事でご紹介したとおり、これだけマイルがもらえるのなら特典航空券よりキャッシュバック、JAL ICクーポンの方が圧倒的にお得。

特に国際線の特典航空券はエコノミークラスでもなかなか予約しにくいので、単純にJALサイトから予約して支払手段を考えた方が得策でしょう。

ただし連続記事で例にあげたのは、特にマイルが貯まり、特に航空券の料金が安い期間でしたので、利用する期間によっては必ずしも特典航空券の方が不利というわけではないはずです。

運良くGW期間の特典航空券が取れたら有料運賃は跳ね上がるのでおそらく特典航空券の方がお得。6月以降も2つのダブルマイルキャンペーンは終了してますので、キャッシュバックが有利かどうかは比較してみないとわかりません。

旅行しようとする期間の運賃・特典航空券の必要マイル数・キャンペーンによる獲得ボーナスマイルをじっくりと比較して、お得な予約方法を考えましょう。。。



みなさまのクリックが頼りです。ポチッとトリプルクリックをお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

この記事のトラックバックURL

http://minimile.blog114.fc2.com/tb.php/974-7ca99177

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。