スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【共通】PeXの有効活用法(第4回)

昨日のJALマイルに続いてPeXからANAマイルへの交換ですが、ANAマイルに交換するなら次のルートが一番です。

PeX→cecile→りそなクラブ→ティーポイント→ANAマイル(2円=1マイル・35日間)

ポイ探で調べてみても2円=1マイル以上でANAマイルに交換するルートは見つかりませんでした。ほかにも2円=1マイルの交換ルートはありますが、このルートが一番早く交換できますし、JAL・ANA両方のマイルを貯めている方なら、りそなクラブでどちらのマイルに交換するか選ぶこともできます。

また、PeXは第3のマイルとして地道に貯めているNWAマイルにも直接交換することができます。PeXからNWAマイルへの交換手数料は10%のレート制で2.25円=1マイル。JALマイル・ANAマイルに比べると割高ですが、NWAにはキャンペーンがあります。

NWAマイルは2年ほど前から貯めていて、今までにワールドパークスのキャンペーンでボーナスマイルを獲得したことが3回ありました。

1) マイルズ・トゥ・ゴー・キャンペーン
2) フライ・フリーファスター2007
3) ワールドパークス・ユニバーシティー

(ボーナスマイルの獲得条件などは各キャンペーンごとに変わっています。)

1)と2)は終了していますが、ワールドパークスユニバーシティーは現在もキャンペーンをやっているようです。(詳しくはこちら。)

ボーナスマイルの獲得方法は、WP102の「修了者限定ボーナスマイル・キャンペーンの詳細」をクリックすると紹介されていますが、ワールドパークスモールで2つのアクション(それぞれ30マイル以上の獲得が必要)を回答から60日以内にすることです。PeX以外にあと1つのアクションが必要ですが、2つのアクションをクリアしたら1,000ボーナスマイルもらえます。

PeXのポイント交換はユニバーシティーのボーナスマイル獲得の条件では60日以内に交換申請すればいいのですが、ワールドパークスのキャンペーンはキャンペーン期間内にマイル交換が完了しないといけないものもありますので、キャンペーンが始まったらすぐにポイントを交換したほうが安全です。PeXからNWAへの交換はポイ探で見ると90日間で、かなり時間がかかります。

最近はいざというときのために、常に1万ポイントはPeXにキープして、NWAのキャンペーンに備えています。。。

(次回に続く)

ポイ探のバナーはクリック投票で色が変わるそうです。みなさまのクリックで色を変えてください。。。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】PeXの有効活用法(第3回)

今日はPeXからJALマイルへの交換についてご紹介します。

まずはJALマイルに交換する場合、いろいろな交換ルートがありますが、最低コストかつ短期間でJALマイルに交換するなら、3つのルートが考えられます。

(1)PeX→JTBトラベルポイント→JALマイル(15日間)
(2)PeX→Yahoo→JALマイル(21日間)
(3)PeX→cecile→りそなクラブ→JALマイル(33日間)

(いずれも交換手数料はPeXから交換するときの500ポイントのみ)

(1)のルートはJTBトラベルポイントJMBカード会員のみですが、JALサイトでは2009年3月31日まで入会金無料になってますので、JALマイルに交換する手数料などはかかりません。(ただし交換単位は5,000ポイント→JAL2,500マイルと高め。)

この3つのルートはいずれも20PeXポイント(2円分)=JAL1マイルですが、ポイントの提携は突然解消されることもありますので、3つのルートがあると安心です。

コストをかけてもいいのでもっといいレートで多くのJALマイルを目指す方なら、次のルートもあります。

(4)PeX→予想ネット→Suica→VIEW→JALマイル(約1.43円=JAL1マイル・67日間)
(5)PeX→予想ネット→オリコカード→JALマイル(約1.67円=JAL1マイル・94日間)


関西の陸マイラーなのでSuicaやVIEWは詳しくわかりませんが、(4)はポイ探で見るとカードSuica会員のみの交換ルートで、VIEWからJALマイルに交換するのに年間2,100円の参加費が必要です。

また、JALカードの年会費(2,100円・初年度無料)も必要になってきますし、予想ネット→Suicaは2月18日までの期間限定レートなので、その後は下がってしまいます。

(5)のルートのオリコカードはYosooスマイルカードのみで、クレジットカードの年会費は永年無料とはいえ、JALマイルに交換するのに参加費が年間3,150円、交換手数料が1回1,050円かかります。(予想ネットからオリコへ交換するときの交換手数料(500ポイント)も必要。)

交換レートがいいとはいえ交換が完了するまで2~3ヶ月かかりますし、コストもそこそこかかります。ある程度まとまったポイントを交換しないと反対に損してしまうかもしれませんのでご注意下さい。

(次回に続く)


まとまったポイントがある方なら、交換レートのいいJALカードSuicaを使ってJALマイルに交換すべき。。。

本日からポイ探のブログランキングにも参加!3つポチッとクリック投票をお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【共通】PeXの有効活用法(第2回)

PeXはいろいろなポイントをまとめるだけではありません。いろいろな角度からPeXのメリットを見てみましょう。

(ポイント交換手数料)
PeXのポイントを「貯める」ページではいろいろなサイトが紹介されていますが、昨日の記事でご紹介した16サイトは各サイトからPeXに交換するときにはすべて手数料がかかりません。(もちろんほかにも手数料無料でPeXに交換できるサイトは多数あります。)

またPeXからイーバンクなどへキャッシュバックする場合、手数料無料でポイントサイトから直接キャッシュバックできるサイトもありますが、予想ネット(ゴールド会員を除く)やライフマイルなら振込手数料がかかります。

PeXからイーバンクにキャッシュバックするときも500ポイント(50円分)の手数料がかかりますが、16サイトのポイントをまとめた後で1回50円の手数料と考えれば割安でしょう。

(交換日数)
PeXはリアルタイムという瞬間的にポイント交換が完了する交換方法があります。リアルタイム交換ではないポイント交換も、ほとんどのポイントが1週間ほどでPeXの明細に表示されますので、交換完了までのイライラ感も少ないでしょう。

また、PeXからイーバンクへのキャッシュバックもリアルタイムですので、パソコン上で交換の手続きをしてコンビニに走ればすぐにATMで現金を引き出すことができます。

(有効期限)
PeXのポイントは有効期限がありません。

ECナビやライフマイルのポイントは有効期限があり、ポイントサイトで長期間おいておくとポイントが失効してしまいます。PeXに交換すれば有効期限を気にしなくてもいいので、PeXに交換しておいた方が安全でしょう。

またPeXのポイントを使うときに交換手数料が定額制のものを選ぶと、多くのポイントを貯めた後でまとめて使った方が交換手数料の節約になりますので、「無期限=手数料節約」ということにもなります。

(サイトの信頼性)
PeXの会社概要を見ると、主要株主にサイバーエージェンドや電通といった1部上場企業の名前が上がっていますので、安心してポイントを預けておくことができます。(ただし、交換方法や提携先は変わる可能性がありますので注意が必要です。)

(次回に続く)



簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー
最近のお気に入りはこの2サイト。短時間のクリックだけでも年に2~3回はPeXにポイント交換できます。

いつもクリックして頂きましてありがとうございます。本日もよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】PeXの有効活用法(第1回)

陸マイラーならずとも、PeXというポイントサイトに登録している方は多いと思いますが、今回からPeXの有効活用法についてご紹介します。(また連続掲載ですが、おつきあい下さい。。。)

PeXはポイントサイトというよりは「ポイント交換所」で、さまざまなポイントサイトのポイントを1つにまとめることができるのが最大の利点です。

現在PeXのポイントを「貯める」ページにある提携サービスで登録しているものは16サイトあり、交換頻度で4つのグループにまとめてみました。

(第1グループ:毎月交換)
ECナビ・マクロミル・ライフマイル・ボイスポート

(第2グループ:年3~5回交換)
ポイントモンキー・WarauJP・ちょびリッチ・へそクリック・Get Money!

(第3グループ:年1~2回交換)
予想ネット・ぶたちょき・キューモニター・vlcrew・Chance It!

(第4グループ:不定期)
トラフィックゲート・ポイントタウン

アンケートサイトのボイスポートは、現在ANA-JCBのOkiDokiポイントに交換していますが、3月末で提携が終わってしまいますので、その後はPeXに交換する予定です。交換単位は100ポイント(=1,000PeXポイント)なので、毎月交換できるでしょう。

ポイントサイトではマイポイントも登録していますが、こちらはPeXに交換するよりGポイントに交換した方が手数料が安い(PeXは40%、Gポイントは30%)ので、Gポイントに交換しています。

この中でショッピングや会員登録などの獲得ポイントがあるのは、ライフマイル・ちょびリッチ・へそクリックの3サイトで、残りはほとんどクリック・ゲーム・検索・アンケート回答などでポイントを貯めています。(トラフィックゲートといくつかポイントサイトでは、たまに紹介ポイントなども頂いてますが。。。)

PeXはポイント交換所なのでPeX自体でポイントを増やすには、1日2回のYahoo検索(1日最高20ポイント)と山分け・初ペクなどのキャンペーンだけ。ただ第1グループだけでなく、第2・第3グループも毎月どこかのポイントが交換単位を超えるので、毎月5~7サイトぐらいはPeXにポイントをまとめることができます。

(次回に続く)

お得なポイント貯まる!ECナビ

マクロミルへ登録




毎月PeXに交換できるポイントはこの4つ。ライフマイルはスマイルプラス会員以上が条件です。

いつもクリックして頂きましてありがとうございます。本日もよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

【共通】楽天の買い物でPeXポイントを貯めるなら。。。

今まで楽天市場で買い物するときは、あまり考えずにJCBのOkiDokiランド経由で買い物していました。

OkiDokiランド経由で楽天サイトに入って買い物すると、JCBカード決済でOkiDokiポイントが2倍になり、ANA-JCBカードなら1,000円=2ポイント=ANA20マイル。ANAサイトからの楽天購入は200円=ANA1マイルなので、ANAマイルを貯めるならOkiDokiランドの方がお得です。

もともとOkiDokiランドのボーナスポイント加算は遅い(買い物してから2~3ヶ月後)のですが、OkiDokiランドのシステム調整により、2008年12月までの購入分はすべて2009年2月加算とさらに遅くなってしまいました。

あまりに遅すぎるのでPeX提携ポイントサイトを探してみると、候補はライフマイルと予想ネットの2つ。

ライフマイルは利用金額に関係なく1回の買い物で100ボーナスポイント(スマイルプラス会員の場合)、予想ネットは獲得ポイントの10%分のボーナスポイント(ゴールド会員の場合)がもらえます。

楽天市場で1,700円(消費税・送料抜)の購入なら

* ライフマイル:85ポイント(0.5%) + 100ボーナスポイント = 185ポイント
* 予想ネット:170ポイント(1.0%) +17ボーナスポイント = 187ポイント

とほぼ同じ。ボーナスポイントはライフマイルが定額制、予想ネットが定率制なので、1,700円未満ならライフマイル、1,700円以上なら予想ネットと注文金額によって使い分けると効率よくPeXポイントが貯まります。(ただし、ポイントサイトのキャンペーンなどでポイントの加算方法が変わることもあります。)

また、OkiDokiランドは1,000円単位のポイント加算ですが、予想ネットは1%還元と10円単位のポイント加算(150円で15ポイント)。1,900円ならOkiDokiランドは1ポイントのANA10マイル、予想ネットなら209ポイント(20.9円分)と千円未満の端数が無駄になりません。

PeXポイント狙いならこの2サイトがおすすめですが、いずれもポイントサイトの会員ステータスをあげておく必要がありますので、ご注意下さい。


楽天の少額決済なら定額ボーナスポイントがもらえるライフマイル


楽天の高額決済なら定率ボーナスポイントがもらえる予想ネット。

みなさまのクリックでランキングが上がります。クリックのご協力をお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。